株マイスターについて

株マイスターは、大手の投資顧問会社として多くの利用者を獲得しています。ベテラン投資家からも株マイスターを評価する声は挙がっています。
一方で、退会を勧めるような悪評も口コミサイトを中心に広がっています。
アドバイス通りに投資を行った結果、損失を出してしまったという投資家も絶えません。確かに、投資顧問のなかには悪徳業者もあります。
しかし、株マイスターは本当に退会するべき悪質な会社なのか確かめるべく、この記事では実態を詳しく調べてみました。

株マイスターって信用していい投資顧問会社?

悪徳な投資顧問会社の特徴として、「利用者を教育しない」という点が挙げられます。
悪徳業者にとっては登録する利用者が無知でいてくれるほうが、自分達のアドバイスを疑わずに信用するのでメリットがあります。
利用者が何も知らないことにつけこんで、高額なサービスを押しつけてくる業者は後を絶ちません。

投資顧問会社が並ぶビル

特に、金商登録(金融商品取引業者登録)の表記がない投資顧問には気をつけるべきです。
株マイスターのホームページを見てみると、違法業者の注意喚起や金融に関する用語集など利用者に親切な部分も見受けられます。

こうした注意喚起は利益とは無関係の部分であり、純粋な株マイスターの意識の高さを感じさせるポイントです。
金商登録があることも含めて、あまり怪しさはあまり感じられません。むしろ、投資家にとってありがたい行動でしょう。

株マイスターのように優良な投資顧問会社が顧客に親切な振る舞いをするのは、パフォーマンスに留まりません。
社会的信用を獲得できますし、違法業者との差別化も図れます。
用語集などを通じて正しい知識を身につけた利用者は、自分で考えて投資を行う基礎を養えます。

その結果、株マイスターのアドバイスに依存しなくなるので、株マイスターとしても良質な利用者を増やせます。
優良な投資顧問会社ほど、モラルはきちんとしています。

株マイスター投資顧問の利用者は満足しているのか

株マイスターの評価を調べてみると、「アドバイスにしたがって損をした」「効果がないので退会した」などの口コミは少なくありません。
また、株マイスターに低評価を下しているレビューサイトもあります。

ただし、口コミのひとつひとつを見ていくと「満足した」「株マイスターに相談してよかった」などの評価も混ざっています。
匿名掲示板では、投稿者の身元がわからないため、低評価が多いからといって鵜呑みにはできません。

株マイスターの口コミについて考える女性たとえば、数少ないネットユーザーがあちこちで株マイスターの悪評を拡散させている可能性もあるのです。
念のため、2chでも株マイスターの利用者は満足しているのかについて世論を調べてみたところ、「満足している」という声も見受けられました。
匿名掲示板特有の辛辣な意見も目立ちましたが、そのたびに擁護する利用者もたくさん出てきました。

口コミサイトや2chだけでは、「株マイスターは退会するべき」と決め付けられないといえます。
インターネットでは、一度投資顧問の悪評が載ってしまうと利用者でなくても「そういうものなのか」と信じ込んでしまい、情報を拡散させていくパターンがあります。
投資顧問が悪く書かれているサイトをよく分析してみると、批判のソースがはっきりしておらず信頼性に欠けるときも少なくないのです。

経験が浅い投資家は投資顧問の助言に頼りすぎる傾向も

株マイスターなど投資顧問を利用するときの注意として、投資経験が浅い投資家ほど投資顧問の助言に頼りすぎる傾向があります。
顧問が特定の銘柄を勧めてくると、「プロが言うのだから間違いない」と思い込んでしまい、言われるがままに投資を行ってしまいます。
初心者でも投資家のアドバイス通りに振舞うと利益を出せることもあるので、余計に「投資家は絶対正しい」との固定観念が強まるのです。
しかし、投資顧問はあくまで経験を活かした助言業であり、助言通りに運用していれば必ず利益を出せるというわけではありません。

株マイスターの投資家投資について最終的に判断を下すのはあくまでも自分自身です。優良な顧問は初心者に対して決断を強制するような発言はしません。
アドバイスはいくつも教えてくれますが、自分で考える猶予も与えてくれます。

株マイスターを調べてみましたが、特に詐欺業者の特徴はなく、低評価は一部の利用者が投資顧問に頼りすぎて、損失が出た場合にそれをすべて投資顧問のせいと決めつけているケースもあるのではないでしょうか。
しかし、株マイスターには「自分たちの言うとおりにしなさい」といった類の強制的な発言をしている形跡がありません。
最終的な決断は自身で行わなければいけないと理解しているベテラン投資家が、株マイスターを批判することは少ないでしょう。